私たちは高校図書館の楽しさを伝えるイベントで、2011年から13年にかけて3回行われた。12年間行われていなかった司書の新規採用を目的に掲げ、みごと達成された。http://shelf2011.net/

埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本は継続との事で、県内各地の書店や図書館でも催しが行われているとか。

出典フェスティバルとは?

ふと、予算に関する統計を見つけたので書き残しておく。

JLA学校図書館部会報 4.学校図書館をめぐる状況 の3、各地の状況・市民運動 ●東京都立高校●(p.12)より。

都教育庁の資料によると,都立高校の図書購入費は,1997 年度に約5 億3 千万円であったのに
対し,2007年度には約1億8千7百万円までに削減されていることが明らかになった。

おそらく今後も財政は逼迫し、予算が減っていくことでしょう。

市民の読書阻害し残念 「アンネ」破損で図書館協会声明 

このようなニュースサイトはすぐにリンク切れになるので、転記しておきます。

 東京都内の公立図書館などで300冊を超す「アンネの日記」や関連書籍が破られているのが見つかった問題で、日本図書館協会(森茜理事長)は25日、「どのような理由があれ、貴重な図書館の蔵書を破損させることは、市民の読書活動を阻害するものであり極めて遺憾」との声明を発表した。

声明は「図書館の所蔵する文化資産が広く市民に提供されることを願うものとして、非常に残念」としている。

都内の少なくとも5区3市の38館計300冊余りが被害に遭っている。「アンネの日記」や関連する児童書、ホロコーストを題材にした書籍などが破られており、警視庁捜査1課は器物損壊などの疑いで捜査している。〔共同〕

学校図書館用システムの料金例
・ELISE-Egg(キハラ)177,450円
・お気軽図書館6 57,000円
・Lib Max 367,500円
※電算化に必要なものはシステムだけでないので、目安としてお考え下さい。

なお、無料で利用できるものもある。

りぶりぶ PHP、簡易サーバーにて運用
Weblib インターネットエクスプローラー(IE)にて運用

図書館システムの電算化には多くの利点がある。

・貸出、返却及びその管理が楽。
・図書を探すのが便利(子供でも探しやすい)。

しかし、欠点もある。

・パソコン、システムなど金銭的な負担が大。
ちなみに、電算化に必要なものは、パソコン及びその周辺機器、システム、バーコードリーダー、(図書に貼り付ける)バーコードなど。

パソコンに疎い司書もいる。
パソコン慣れしていない司書の方も少なからず居らっしゃるだろうから、今働いている司書だけでなく次働く人のことを考え、どんな司書でも
運営できるシステムを構築しなくてはいけない。

参考になるサイト 蔵書データ電算化要注意事項

図書館に置く本を選ぶ、選書。この選び方がその図書館の有用性を高められると思う。そこで、私は選書に方針を定めることを提案したい。

選書方針例:岡山一宮高等学校

それだけではなく、短期間での選書方針を定めることも併せて薦めたい。

方針例:数学に関する本を充実させる。
ミステリ好きが満足する蔵書を。
東京五輪に向けてオリンピックの本を。

このようなことを考えて選書していらっしゃる司書の方は多いと思うのだが、頭の中だけにあるものを明確にすること、教師あるいは未来の司書にも見てもらうことは大切だ。面倒だが、司書の選書をより他者に理解してもらえると思う。

また、不足しているジャンルを書き出していくことも効果的。それは、司書が思うものとか、~基準で不足しているというよりも生徒の「こういう本が少ない」という声を拾っていければ良い。そういう声が拾えないのは、司書の雇用体系やそのジャンルの本が古すぎて見向きもされないことなど他の所にも問題があると思います。その場合は上記の2つの観点からの不足を補うのもやむを得ない。

関連記事 選書の方法

図書館に行きたくなる
図書館が使いやすくなる
本を読みたくなる
平湯モデルは、このような図書館にとって当たり前だけれどおろそかにされていた目標を持ち、図書館の活性化を目指されている。

・目録

新刊図書の一覧が載っている本のこと。各書店からの目録(無料?)と、一ヶ月の全ての一般流通された本が載っているものがある。また、学校図書館向けのものとして「学校図書館基本図書目録」がある。

・展示会

学校図書館向けの展示会も多いとか。

・書評

例:書評掲載情報データベース(スリック)

・インターネット

・自分で見る

書店から取り寄せて自分で見る(見計らう)こともできるはず。

思いつくのはこれらぐらい。いずれの方法であっても、「~についてのこんな本が欲しい!」など細かいリクエストにも応えられるようにしたい。また、選書を外部基準に頼るだけでなく、現場での実感や生徒への意識が反映された選書が望まれる。

bashファイルを1個消した。ファイル名は覚えていない。この記事は投稿できるかのお試し。

紛失した本、位置の違う本がないかを調べるため行う。本を一冊一冊照合する(電算化されていればバーコードの読み込みを行う)。※電算化=コンピュータの導入を行うこと。

紛失、位置の違いがあると、快適な利用が妨げられる。

なお、代本板は本がなくなりにくいので、蔵書点検の必要性が下がる。しかしそれ以上にプライバシーが問題とされる(それによって借りにくい生徒がいるかもしれない)

休館して行うとすれば、それも利便性が下がるのだが、それ以上の意味があると思う。長期休暇など生徒が来ない期間に行うことが好ましい。

  プロフィール  PR:無料HP  北播ドライビングスクール  ネットワークエンジニア 専門学校  カヤバ工業  中古ホイール 純正  タイヤ 軽カー  プログラミング 専門学校  Agip  パワーストーン  児童心理学  TMJ投資顧問 評判  エブリイ スズキ 中古  シアリス 通販