Q&A サイトと公共図書館レファレンスサービスの質問回答力比較:正答率を中心として

(以下、要旨より抜粋)
本研究では近年急速に成長している Q&A サイトと公共図書館レファレンスサービスに同じ質問を行い,正答率などを比較した。前者には「教えて!goo」を,後者には首都圏近郊の 32 館を選び,60 個の質問を行った。結果,直接的に完全な正答が与えられる割合は共に 32%で,全般に両者の正答率に大きな差は見られなかった。こうした状況を踏まえ公共図書館は今後新たなレファレンスサービスのあり方を検討する必要がある。

また、同じの論文としてコレもある。

基本的に変わらないが下の方が詳しく長い。着眼点が面白い論文だった。

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント

  プロフィール  PR:無料HP  綜合菊川自動車学校  ネットワークエンジニア 専門学校  カー用品の専門店  中古ホイール 三重  タイヤ ヴィッツ 激安  Webディレクター 専門学校  ホイールキャップ  不動産 収益  物流 東京  通信制大学  CE28  バイアグラ 効果